アロマテラピー検定とは何か?アロマテラピー検定に合格するにはどうしたら良いか?実際の挑戦をブログで紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アロマテラピー検定試験の香りテストとは
アロマテラピー検定の受検要項にもあるように、
アロマテラピー検定試験には、
「香りテスト」という、香りを嗅いで精油名を答える問題が出題されます。

前回(5月)の2級検定を受験した友人に、
「香りテスト」について聞いてみました。

2級の香りテストは2問だったそうです。
香りテストは、試験の最初の10分間を利用して行われるようです。
2つの小瓶(市販の精油のちっちゃい版みたいなもの)が全員に配られ、
試験開始の合図と同時にフタを開けて香りを確認し、
選択肢から適当なものを選ぶといった内容との事。

そんなに難しいものではなく、
「普段からアロマテラピーを楽しんでいれば簡単簡単」と言ってました。
選択肢も香りの違いがはっきりしているものばかりで、
「どっちだ?」と迷うような事はないだろうとの事。


ちなみに友人は、
最初の香りを確認する際、鼻に瓶が触れてしまい、
2つめの香りが最初の香りと混ざって焦ったみたいです…。

という事で、
香りテストの注意点。

香りを確認する際、瓶を鼻に近づけすぎないよう注意しましょう。


しょ~もないアドバイスですが、
緊張すると人間何をするか判らないので。。。
ははは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© アロマテラピー検定を受験するぞ。. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。