アロマテラピー検定とは何か?アロマテラピー検定に合格するにはどうしたら良いか?実際の挑戦をブログで紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ふと思った。いきなり1級に挑戦しようかと。
実は、ふと考えたんです。
アロマテラピー検定のことで。。。

当初、11月に2級検定を受検しようかと思っていましたが、

1級にチャレンジしようかと

変に遠回りするよりも、
やるだけやってみた方が良いのでは???
なんて…。

覚える範囲は広いかもしれませんが、
冷静に考えれば、解答は全て選択式。。。
もしかしたら?の一発もある…かも。


まだ検討中の段階ですが、
友人に話を聞いたりして考えます。

いきなり1級挑戦って人は多いのですかねぇ?
スポンサーサイト
page top
生ゴミ処理機を買いましたぁ!!!
ついに、生ゴミ処理機を買いました。

生ゴミ処理機


購入した機種は、
ナショナルの「リサイクラー」(MS-N21-H)というもの。
室内にも置ける非常にコンパクトな生ゴミ処理機です。

都内のビックカメラで買って、
配送せず持って帰ってきました…。
意外と重くて大変でした。。。ははは。


家に帰って、さっそくお試し。
あの臭いと果たしてサヨナラできるのか…。

生ゴミ処理前


って事で、三角コーナーにあった生ゴミを、
生ゴミ処理機に投入。

操作は簡単で、電源ボタンを押すだけで運転開始。

運転時の音は、思ったより気にならない。
無音ではもちろんありませんよ。
例えていうなら電気ポットでお湯を沸かしている時の音とか、
炊飯器でご飯炊いてる時ぐらいな音。

運転中は臭いしませんね。
新品の家電製品独特の臭いはしますが…。


で、運転開始から約2時間後。。。
結果はこんな感じ。

生ゴミ処理後



あいや~ぁ、
楽しいぞぉ。生ゴミ処理機!
スゴイ!生ゴミが小さくカラカラになってる。

フタを開けた時の臭いは、生ゴミ臭いっていうより香ばしい。。。
もんじゃ焼きのおこげみたいな感じ。

ちなみに妻は、「何か美味しそうな香りになってる。」だって。
たしかに…。


初めて生ゴミ処理機を使用した感想は、
「素晴らしい!」の一言です。
あえて問題点というか面倒な点を言えば、
アースを取り付けないといけないとの事。
我が家のキッチンはすでに冷蔵庫によってアース使用済み…。
今回はプラグ形漏電遮断器を使用しました。


これで我が家は、
アロマテラピーの素敵な香りを満喫できま~す。
やっほ~。





page top
アロマテラピー検定時の教室内の様子。
友人からまたまた話を聞きました。

前回のアロマテラピー検定試験の際、
教室の様子はどんな感じだったのか…。

話によると試験開始前の教室内は、
テキストを広げて最後の追い込みをする人あり、
市販の問題集をこなす人あり、
手を握ってお祈りしている人あり、
同じスクールなのか?知り合いと会話している人ありと、
ごく普通の試験会場の雰囲気と同じみたいです。
まぁ、そりゃそうだ。

男性陣(といっても2人のみ)は少しキョロキョロすることが多く、
やや落ち着きがなかったみたいです。
友人も意味もなくキョロキョロしちゃったみたい。

理由は、
「他に男の人いないのかなぁ…。」っていう、
心配&その確認のためだって。。。

私も11月の試験の際、キョロキョロしちゃうのだろうか…。
しそうだな。。。
男の人が教室内にたくさんいると良いなぁ。
教室内に男1人だけだったら…。

ある種、楽しむしか無いかも。
吹っ切れて。


って、
そんな心配している暇あったら、
アロマテラピーについてもっと勉強しろ!って、
妻に怒られそうである。。。
ははは。



page top
生ゴミ処理機を購入します。
アロマテラピーとは直接の関係はありませんが、
生ゴミ処理機を購入する予定です。

我が家はカウンターキッチンなんですが、
このオシャレだと思っていたカウンターキッチン。
夏はちょっと困った問題が発生します。

それは「生ゴミ」の臭い…。
三角コーナーに少しでも放置してしまうと、
知らぬ間にリビングに変な臭いが。。。
くっ、くさい…。


という事で、
生ゴミ処理機を買うことにしました。
区から助成金も出るみたいなので。

しかも最近は、
コンパクトで便利な生ゴミ処理機も発売されているし。


アロマテラピーを楽しむためには、
まず下地を作らないとね。
せっかくの良い香りが台無しになっちゃいますから。
ははは~。


購入したら使い勝手などの感想を報告しま~す。
page top
私の好きな精油
私の好きな精油は「ゼラニウム」です。

なぜ好きかというと、
とっても心が落ち着くから。
初めて買った精油でもあります。

アロマテラピー検定の勉強を始めてわかったことですが、
「ゼラニウム」には、ストレスを和らげる効果があるとの事。
肉体と精神のリズムのバランスを整えて、
不安やうつを鎮める作用があるみたいですねぇ。
おまけに虫を寄せ付けない効果もあるとか。


お風呂に入れて楽しめば、
ちょっとしたリラクゼーションサロンの気分。
鼻歌も素晴らしいものに聞こえるぐらい、
気分が明るくなりますよぉ。
精油の力で歌は上手くなりませんが…。ははは。


私の好きな精油ブランド「ジュリーク」のゼラニウムを紹介します。

(アフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させていただいております。)



page top
意外と知らない人が多いのかも?
アロマテラピー利用法の中で、芳香浴法は比較的簡単に楽しめるものなのですが、実は私は1度だけ失敗したことがあります。
(正確に言うと、失敗したのは私本人ではないのですが…。)

昨年、自分の結婚式の際、
「受付でアロマテラピーしよう!」なんてコーディネーターさんにアイディアを出しました。
「素敵ですねぇ。」なんて会場側も賛成してくださったので、
結婚式と披露宴の間の受付時、
受付テーブルの上にアロマポットを置きました。

香りはオレンジ。
これから始まる披露宴を楽しんでもらおうと、
気分が明るくなる効果があるオレンジにしました。


当日…。
私たちは結婚式があるので、アロマポットと精油を会場の担当者に渡し、準備をお任せしておいたのですが…。


え~っ、
結果から申しますと…。
焦げくさい臭いが受付場所に。。。

アロマポットの上皿に水をはってくれなかったんです。
担当者の人…。
見事な空焚き。。。

この日のために準備した白いアロマポットには、
とてもオレンジの精油とは思えない焦げ付きが、
真っ黒に残っていました。

受付を担当してくれた友人には、
「何であんな臭いさせてたの?」なんて笑いものに…。


アロマがぁ…。素敵なアロマがぁ…。



という事で、
同じような事を計画されているアロマテラピー好きの皆さんにお伝えします。

1.事前に「アロマテラピーされた事あります?」なんて確認しましょう。
2.もしくは、準備は自分で行うか、アロマテラピーを楽しんだ事がある方に頼みましょう。
3.アロマテラピーが初めての方にお任せする場合は、事前に説明するなり説明書を付けるなりしましょう。


教訓。
簡単な芳香浴でも、知らない人は知らない…。

とほほ。

page top
アロマテラピー検定の受験の流れについて
アロマテラピー検定の受検の流れについて書きます。


今回私がもらってきた「第13回アロマテラピー検定受験要項」より。

-------------------------------------------------------------

【受験申込み】
願書受付期間:9月1日(木)~10月3日(月)

受験料を受験要項に付いてる「払込取扱票」(郵便局専用)にてご入金ください。

※「払込取扱票」(郵便局専用)は、検定試験願書との併用となります。記入漏れがある場合は、受理できませんのでご注意ください。
※「受領証」は受験票が届くまで大切に保管してください。
※受験料を払い込んだ後のお申込み内容の変更、取り消し、受験料の返金および次回への振替はできません。


【受験票の送付】
受験票発送:10月28日(金)ころ
受験票未着の問い合わせ期間:11月4日(金)~11月8日(火)

受験申込をされた方には10月28日ころ「受験票(ハガキ)」をお送りします。

※受験票未着のお問い合わせ期間が過ぎても対応いたしますので、必ず11月11日(金)午後5時までに検定事務局(TEL:03-3538-0685)にお問い合わせください。
※なお期日までにご連絡いただけなかった場合に、受験できなかった責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。


【試験日】
第13回アロマテラピー検定
2級、1級検定試験実施日:11月13日(日)

試験日には、受験票、鉛筆またはシャープペンシル、消しゴムが必要です。


【合否通知】
第13回アロマテラピー検定
2級、1級検定合否通知発送:12月中旬

合否通知の際に、合格者には「認定証」を交付します。


【その後】
アロマテラピー検定1級合格は、社団法人日本アロマ環境協会の各種プロフェッショナルな資格(アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト)取得につなげることができます。

-------------------------------------------------------------

なお、詳細については、
社団法人日本アロマ環境協会サイトで確認できます。

page top
アロマテラピー検定試験の香りテストとは
アロマテラピー検定の受検要項にもあるように、
アロマテラピー検定試験には、
「香りテスト」という、香りを嗅いで精油名を答える問題が出題されます。

前回(5月)の2級検定を受験した友人に、
「香りテスト」について聞いてみました。

2級の香りテストは2問だったそうです。
香りテストは、試験の最初の10分間を利用して行われるようです。
2つの小瓶(市販の精油のちっちゃい版みたいなもの)が全員に配られ、
試験開始の合図と同時にフタを開けて香りを確認し、
選択肢から適当なものを選ぶといった内容との事。

そんなに難しいものではなく、
「普段からアロマテラピーを楽しんでいれば簡単簡単」と言ってました。
選択肢も香りの違いがはっきりしているものばかりで、
「どっちだ?」と迷うような事はないだろうとの事。


ちなみに友人は、
最初の香りを確認する際、鼻に瓶が触れてしまい、
2つめの香りが最初の香りと混ざって焦ったみたいです…。

という事で、
香りテストの注意点。

香りを確認する際、瓶を鼻に近づけすぎないよう注意しましょう。


しょ~もないアドバイスですが、
緊張すると人間何をするか判らないので。。。
ははは。


page top
アロマテラピー検定試験の程度と内容
アロマテラピー検定試験の程度と内容について書きます。

今回私がもらってきた「第13回アロマテラピー検定受験要項」より。

-------------------------------------------------------------

※試験は選択解答式です。

【2級(今回、私が受験するのはこちら)】
アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。

・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法
・安全のための注意
・精油のプロフィール(対象10種類)
・精油の基礎知識
・アロマテラピーの歴史
など、出題数38問。


【1級】
2級の内容に加え、アロマテラピーを家族や周囲の人々とともに楽しみ、
健康維持のために用いる知識を問います。

・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法と機材
・精油のプロフィール(対象20種類)
・精油が働くしくみ
・ストレスや疲労に負けない健康学
・アロマテラピーに関係する法律
など、出題数48問。


【合格率と合格基準】
・アロマテラピー検定の合格率は、2級、1級ともに約90%です。
・合格基準は2級、1級ともに正答率80%です。


なお、詳細については、
社団法人日本アロマ環境協会サイトで確認できます。
page top
アロマテラピー検定を受検する男性の方へ。
私も今回アロマテラピー検定を受検する男性の一人ですが、
(社)日本アロマ環境協会に電話で聞いたところ、
「男性の受験者は年々増えてきている」との事。

私の友人(男性)が、
前回(5月)のアロマテラピー検定を受検しました。
その時の感想を教えてもらったので書きます。


【スクール団体?のプレッシャー】
アロマテラピー関連のスクールに通っている方たちの集まり?
なのかは判らないみたいですが、団体で来る女性が多いみたいです。
友人が「たくさんの女性が、会場の前でワイワイ最終チェックしているのを見て、かなりのプレッシャーを感じた。」と言っていました。
教室内でもそうですが、急にたくさんの女性に囲まれて緊張しないようにしましょう。
ちなみに友人は既婚者ですが、
奥さんの方が主導権を握っている環境で生活しています…。
日ごろの恐怖が試験時にフラッシュバックしたのでしょうか???


【トイレに注意しましょう】
主に女性が受験する試験ということで、試験会場のトイレは女性優先となっているみたいです。
友人が受験した会場は、全ての階にトイレがあるにも関わらず、
男性は指定された場所以外の使用は禁止だったみたいです。
ちなみに友人が受験した教室は会場の3階でしたが、
使用できたトイレは1階のトイレのみ…。
試験中に退室すると戻れないみたいなので、注意が必要ですね。


【受験場所(教室内)には男性は数名程度】
友人が受験した際、
受験場所の教室内には45人の定員中、男性は2人だったとの事。
寂しいような、楽しいような。
女性に囲まれると緊張してしまう男性にとっては大変な環境ですが、
みんな試験を受けに来ているので…。
試験中は特に気にならないみたいですよ。



という事で、
トイレ以外は気にならないですね。
たくさんの女性に囲まれて怖いってのは、
友人が小心者ってだけかも…。

ちなみに友人は見事2級に合格しました。
勉強さえすれば問題ナシですな。


page top
アロマテラピー検定の受検要項
第13回アロマテラピー検定の受検要項について書きます。


今回私がもらってきた「第13回アロマテラピー検定受験要項」より。

-------------------------------------------------------------
【日程】
2005年11月13日(日)


【時間】
2級検定 10:45~11:55(70分)
1級検定 14:00~15:30(90分)
※会場によっては開始・終了時間に若干の変更がある場合がございます。
※2級、1級同日受験可(1級のみの受験も可)


【申込期間】
2005年9月1日(木)~10月3日(月)
※会場の都合により定員になり次第締め切らせていただきますので、
お早めにお申し込みください。


【受験料】
2級検定 6,300円(税込)
1級検定 6,300円(税込)
※2級、1級同日に受験の場合、併願で12,600円(税込)。

-------------------------------------------------------------

なお、詳細については、
社団法人日本アロマ環境協会サイトで確認できます。

page top
私のお気に入り精油ブランド
アロマテラピー好きの皆さんは、
どのブランドの精油を使っているのでしょう?

アロマテラピーを始めようとして初めてお店に行ったとき、
オレンジやラベンダーなどの精油の種類の多さにも驚きましたが、
精油のブランドの多さにも驚きました。
無印良品でもアロマテラピー用の精油が販売されてるんですもんね。


ちなみに私はJURLIQUE(ジュリーク)というブランドの精油を使っています。





たくさんあった精油ブランドの中から、
なぜこのブランドを選んだかというと、
容器のスタイリッシュさ…。
ポリポリ。

どの精油を見ても「高品質」な事は当たり前だし…。
香りももちろん同じ…。
容器の見た目以外に決める要素がなかったんです。ははは。

我が家は白いインテリアが多いし、
私自身、直線的な感じや白黒シルバーなど無機質な感じが好きなものですから…。
この精油は、そのまま部屋にほったらかしでも、
何かちょっとしたインテリアになってる…ような。



ちなみにこのブランド、
アロマテラピー検定テキストの「精油ガイド」のページには掲載されていませんでした。日本アロマ環境協会の法人会員が製造・輸入元になっていないからなんでしょうか?


皆さんはどんなブランドの精油を使っているのでしょう?
ちょっと気になる今日この頃。
他にはどんな選び方があるのだろうか???
page top
アロマテラピー検定用精油について
アロマテラピー検定では「香りテスト」も実施されます。

検定テキストに掲載されている精油については、
どんな香りか?ぐらいは理解しないと…。

ということで、
アロマテラピー検定用精油を購入しました。




私が今回購入したのは、
LA FLORINA(ラ・フロリーナ)というブランドの、
「アロマテラピー検定用精油Aセット」というもの。
アロマブルームというお店で購入しました。

アロマテラピー検定を受検する人を対象とした精油のセットらしく、
Aセット(1、2級用)とBセット(1級用)があるみたいです。
あくまでも香りを覚えるためのセットなので、
精油の量は1mlと少なめ。

お店の方の話によると、
「実際にアロマテラピー用として使用しても問題ない」との事。
そりゃそうだ…。
そんな質問をした私が恥ずかしい。。。とほほ。


ちなみに値段は3,150円でした。
10種類も入って3,150円はお得!なんて、
検定試験のことは忘れて香りを楽しんじゃいました。
2級検定の際はともかく、
2級の内容も含む1級検定の時まで精油が残っているか。。。
楽しみ過ぎて無くならない様にしないとぉ。


page top
アロマテラピー検定の受験要項GET!
今日、第13回アロマテラピー検定受験要項なる用紙をもらってきました。





アロマテラピー関連のショップへは、ちょくちょく行っていたのですが、このような受験要項の存在には気づいていませんでした。はははっ。

受験要項をもらってきたことによって、
いよいよ検定試験モードって感じです。
検定試験モードには入りましたが、勉強はまだ開始せず…。

2級の香りテスト用の精油を、
じっくりじっくり楽しんでます。

おかげで部屋中が、毎日毎日日替わりで良い香り。
気のせいか、妻の機嫌が良いような。


ありがとう!アロマテラピー!

アロマテラピー検定に関する書籍をご紹介します。
page top
11月のアロマ検定までには、まだ余裕があるもので。
アロマテラピー検定2級の勉強を始めたのですが、
まだ試験日までかなり時間があるので、
ちょっとダラダラしてきました。

5月に2級を取得した友人に聞いたところ、

「2級検定なら独学で1ヶ月勉強するば大丈夫」

なんて言ってました。
ほほぅ。



しかし、注意点。
香りは毎日でも楽しんでた方が良いとの事。
あまり試験勉強ばかりだと、
アロマテラピーそのものが楽しくなくなってしまうみたい。

なるほど、そりゃそうだ。


毎日リラックスできるようアロマテラピーを楽しんで、
さらにリラックスしているときに、
楽しい楽しいアロマテラピーについて勉強する…。

すばらしい。
好循環!

アロマテラピーを楽しみながら、
アロマテラピーの勉強をする。
アロマテラピー検定を受検しようと思ったのは、
アロマテラピーが好きだからですもんね。

試験勉強のやりすぎでアロマテラピーそのものが嫌いになってしまったら、意味がないですもんねぇ。

page top
セントジョーンズワートが効いてるような。
先日からセントジョーンズワートというサプリメントを飲んでいますが、気のせいかイライラが少なくなったような…。

昨日のサッカー日本代表戦を見ていても、
特にイライラすることもなく、
「将来のためになるのであれば、負けたっていいじゃん。」なんて、
冷静にテレビ観戦していました。

いつもであれば、昨日のような試合を見れば、
テレビに向かって「あ~だ、こ~だ」言うのですが…。

これもセントジョーンズワートのおかげ?でしょうか。
30日分なので1ヶ月は試したいと思います。
page top
アロマテラピー検定用の精油セットを買いました。
昨日、会社近くの「アロマブルーム」というお店で、
アロマテラピー検定用の精油を購入しました。

1級セットと2級セットというのがあって、
今回は私の目標である、アロマテラピー検定2級対策セットを購入しました。

10種類も入っているのに何て安い!お買い得!なんて思ってましたが、
中身はホンのちょっとしか入ってなくてビックリ…。
そりゃそうだ…。


早速イランイランを使用してしまった。。。
試験当日までになくならないようにしないと。

まぁ、イランイランは独特な香りがするから、
間違えないでしょう。
と、思います。自信ない…。
page top
こんな使い方でもアロマテラピーでしょうか?
今日、家に帰ると何やら変な臭いが…。
どうやらキッチンの三角コーナーにある生ゴミからみたい。

我が家はカウンターキッチンのため、
生ゴミの臭いがリビングにも充満。

「くさい…。」


妻に「何で捨てないの?」と聞くと。
「明日が燃えるゴミの日だから。」との事。

明日なんだったらもう処分すればと思ったのだが、
妻は、「もう臭いの慣れちゃった。」だって…。


おいおい、
夫はアロマテラピーの勉強してるぐらい良い香り好き。
なのにオマエは…。


あまりの臭さに耐えられず、
たまたま今日買ってきた試験用のオイルセットから、
一番香りの強烈なものを探して試しました。

イランイランというオイルの香りが強烈だったので、
早速お試し。


ぐふぉっ。
好き嫌いがはっきりしそうな香り。たしかに強烈…。
まぁ、私は好きですよ。この香り。


しばらくすると生ゴミ臭さは消えました。
というより、部屋中がイランイランの香りになりました。
これってアロマテラピー?と思いつつ。


まぁ、気分が良くなったわけで、
結果的にはアロマテラピーでしょう…。
なんて思ってます。はい。
page top
セントジョーンズワート
テキスト


最近ダイエット中。

スポーツジムに通い汗を流している。
それなりに食事制限をして、それなりにジムで筋肉トレーニングをしている。


し・か・し…。
通い始めて約2ヶ月。全く体重が減らない。。。
甘いものを取っていないせいか、イライラする事が多くなったような。

ネットで調べたら「セントジョーンズワート」というサプリメントが、
イライラ防止に役立つとの事。
早速ファンケルショップにて購入し飲んでみた。


うん、今日はイライラしない…。
って、そんな早く効果が出るはずないか。。。はははっ。




page top
合格のためスクールに通う必要があるか?
アロマテラピー検定合格のため日々勉強していますが、
スクールに通った方が良いのか少し考えました。

おそらく、
2級であれば独学でもきっと合格できると思います。
理由は範囲がそれほど広くなく、
覚える内容も難しいものでないから。

ただ、勉強をしていて思うのは、
漢字の読み方がわからなかったりする事。
検定試験は複数選択式なので、
漢字が読めなくても問題ないのですが、
そのうちにもっと上の資格であるアロマテラピーインストラクターとかになるのであれば、漢字の読み方が間違っていたりしたら恥ずかしいような…。

あと、スクールに通う事で、
検定テキストには掲載されていない何かや、
同じ目標を持った人たちと出会えるなんて魅力もありますねぇ。


でも…、
男性はちょっと通いづらそうです。。。
いろいろ調べてみましたが、女性向けって感じでした。
色でいうとピンクです。(何の例えだ…。)

女性の皆さんは、
検定対策でスクールに通うのもアリかと思います。
検定対策以外のプラスアルファがあると思いますので。

もっと男性でも通いやすいスクールができれば良いなぁ。
そんなスクールがあれば、
1級試験対策時には通いたいですね。

© アロマテラピー検定を受験するぞ。. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。