アロマテラピー検定とは何か?アロマテラピー検定に合格するにはどうしたら良いか?実際の挑戦をブログで紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
意外と知らない人が多いのかも?
アロマテラピー利用法の中で、芳香浴法は比較的簡単に楽しめるものなのですが、実は私は1度だけ失敗したことがあります。
(正確に言うと、失敗したのは私本人ではないのですが…。)

昨年、自分の結婚式の際、
「受付でアロマテラピーしよう!」なんてコーディネーターさんにアイディアを出しました。
「素敵ですねぇ。」なんて会場側も賛成してくださったので、
結婚式と披露宴の間の受付時、
受付テーブルの上にアロマポットを置きました。

香りはオレンジ。
これから始まる披露宴を楽しんでもらおうと、
気分が明るくなる効果があるオレンジにしました。


当日…。
私たちは結婚式があるので、アロマポットと精油を会場の担当者に渡し、準備をお任せしておいたのですが…。


え~っ、
結果から申しますと…。
焦げくさい臭いが受付場所に。。。

アロマポットの上皿に水をはってくれなかったんです。
担当者の人…。
見事な空焚き。。。

この日のために準備した白いアロマポットには、
とてもオレンジの精油とは思えない焦げ付きが、
真っ黒に残っていました。

受付を担当してくれた友人には、
「何であんな臭いさせてたの?」なんて笑いものに…。


アロマがぁ…。素敵なアロマがぁ…。



という事で、
同じような事を計画されているアロマテラピー好きの皆さんにお伝えします。

1.事前に「アロマテラピーされた事あります?」なんて確認しましょう。
2.もしくは、準備は自分で行うか、アロマテラピーを楽しんだ事がある方に頼みましょう。
3.アロマテラピーが初めての方にお任せする場合は、事前に説明するなり説明書を付けるなりしましょう。


教訓。
簡単な芳香浴でも、知らない人は知らない…。

とほほ。

スポンサーサイト
© アロマテラピー検定を受験するぞ。. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。